この記事をシェアする

簡単に雰囲気を変える方法

長さに注意して買わなければいけない

窓と同じ長さか、それより少し長いカーテンを選択してください。
変えたい部屋のイメージが決まったら、まずはカーテンなどを購入するのがおすすめです。
簡単に変えられますし、カーテンは部屋の中でも目立つ部分です。
これまでと全く異なった雰囲気を、演出できるでしょう。
カーテンは、外部から室内を覗かれないために取り付けるものです。

部屋の窓より短いカーテンだと、外部から部屋を覗かれるので長さを確認してから買ってください。
通常より、大きいサイズの窓が部屋に備わっている人がいると思います。
その場合はオーダーメイドカーテンを作りましょう。
オーダーメイドカーテンは、自分で好きな長さやデザインを選択できるので、模様替えの時に助かります。

遮光カーテンを取り付けよう

遮光機能がないカーテンだと、太陽の光が差し込んできた時に眩しいと感じます。
太陽の光を遮るためには、通常のカーテンの他にレースカーテンをしなければいけません。
2重にカーテンを取り付けるのは、面倒だと感じる人がいるでしょう。
遮光カーテンであれば、レースカーテンをしなくても太陽の光を遮ることができます。

模様替えをする際にカーテンを変えるなら、遮光カーテンなのかチェックしてください。
敢えて遮光機能が付いていないカーテンを選択して、レースカーテンと組み合わせても良いと思います。
優雅な雰囲気の部屋にしたい人は、レースカーテンを用意した方が希望に一致すると思います。
イメージに合わせて、カーテンのタイプを選択してください。